現在の教室の定員

学年高3・既卒生高2高1中3
残り定員募集終了(4名)5名3名
※更新の関係で若干のズレがあります。正確な値はお問い合わせください。

教室の定員は3月初旬に増えるようになっています。(高2のみ、1月から増えます。)
それまでに定員に達した場合は、入塾予約制度をご活用ください。

また、国立大志望者 少人数授業コースには授業の人数(1クラス6名)の関係で定員があります。通常高1・2は1クラス、高3は2クラスまで開講しています。こちらのコースの定員についてはお尋ねください。

なお、高3生については定員があれば9月まで募集はしていますが、それより早く満員になることが多くなっています。

教室情報

住所福岡市早良区西新4-8-30 まこビル 3F
(脇山口交差点から徒歩2分)
TEL092-407-8169
※代表電話です。お電話いただきますと「九大研です」と応答しますので、そのままご用件をお話しください。
電話受付時間火曜日〜土曜日 16:00〜22:00
日曜日 12:00〜18:00
教室が開いている時間火曜日〜土曜日 14:00〜22:30
日曜日 10:30〜18:30
※土日やテスト前にもっと早くから自習室を利用できる方法があります。詳しくはお尋ねください。
アクセス福岡市地下鉄 西新駅 徒歩5分
指導可能学年高校生(高1〜高3)
中高一貫校の中学生
既卒生
中3生(個別指導のみ)
近隣エリア福岡市早良区、福岡市中央区、福岡市城南区、福岡市西区
近隣の高校修猷館高校
城南高校
大濠高校
西南学院高校
中村学園高校
筑紫女学園高校

塾長からのメッセージ

西新周辺にはレベルの高い高校がいくつもあります。
そういう高校では、学校の進度が速くてついていけないという人、高校に入ってからできない教科ができて困っているという人も多くいます。(正直に告白しますと、私も高校生のときはその口でした)

九大研には、そういう、「高校に入って勉強に困っている、でも行きたい大学がある」という人もたくさん通っています。

だからこそ、
「勉強ができない」
「何から勉強すればいいのかわからない」
の構造がわからないようでは、受験のプロ失格
です。

厳しいことを言うようですが、これは私の本音です。

病気のとき、病院へ行くと思いますが、そのときに病気の原因や治療法がわからないお医者さんにかかる気になりますか? 私は嫌です。

それと同じことで、われわれ受験のプロも、人によって千差万別な「わからない」の構造を特定して、解決策や戦略、勉強法を提案できないようでは、存在意義がありません。

もし「絶対に受かりたい本当の志望校がある」「わからない教科をなんとかしたい」と思っているのなら、西新スタディ・ラボにおこしください。その気持ちに私がこたえます。

九大研 塾長
児玉隼斗

大学受験研究家・予備校講師。

広島学院高校卒・九大理学部卒。
学歴だけはそれなりに見えるが実際はまったくの逆で、高校時代は英語と数学で赤点を取りまくった落ちこぼれ

それだけに高校に入って勉強に困っている人の指導には強く、そういう人の受験を応援するためにも、九大大学院在学中に九大研を開校する。(その詳しい話はこちら

また、高校生の指導を行うかたわら、大学受験や勉強法の研究と、指導者・保護者向けの講演・勉強会も行っている。