メニューについて |大学受験予備校 九大研

 少人数授業や個別指導と自立学習スペース(チューターがいて、カリキュラムを一緒に考えて勉強したり、わからないところを解決したりできる自習室)などのサポートを組み合わせた「コース」メニューのご案内です。

コースメニュー
一覧

自立アイコン.png

少人数アイコン.png

個別アイコン.png

テイラーメイドアイコン.png

少人数授業コース

90分×2〜6/

個別指導コース

90分×1〜6/

テイラーメイドコース

90分×1〜6/

90分×1〜6/

*基本的には利用可能ですが、利用されない場合は外すこともできます。

対応学年/コース

高校生

高校生相当生

中学生

高校生相当生とは、中高一貫校の中学三年生など、高校生と同じ内容を学習している人のことをさしています。ここでいう中学生は、高校生相当生を除きます。

チューター付き自習室  

 塾が開いている間、塾生専用の学習スペースを設けています。また、月・火・木・金・土の5日間については、18:30〜21:30の3時間、自習室にチューターがいて、いつでもわからないところを質問することができます(ほかの講師にも手が空いているときに質問できます)。家では集中して勉強できない、学校の課題が多くてしんどい、部活動や学校行事が忙しくて塾で授業を受けるのはさすがに大変……など、それぞれの都合に合わせて使うことができます。
 また、なんとなく自習室に来てぼんやり勉強する、ということにならないよう、はじめに「今日は何をやるのか」と、おわりに「それがどれだけできたのか」をチューター講師が確認し、勉強の内容や進度を管理するサポートをしています。

フリー講座

 フリー講座は、生徒の要望や講師の提案に応じ、参加を希望する生徒が2〜3名以上集まったら開講される講座です。学校の授業の補習(いま学校でやっているところが全くわからない……)やテスト対策(テスト範囲が広くて、何をやったらいいのかわからない……)などふだんの勉強にまつわることから、学校ではやらないことや受験に直結するわけではないけれど面白いからやってみよう、ということまで。〈生物実験考察問題ゼミ〉〈英単語小テスト前・確認大会〉〈2次関数の応用やり直し特訓〉など、講師と生徒の都合さえ合えば、テーマは何でもアリです。頻度や期間も短期集中から長期のものまで、目的と参加する生徒によってさまざまです。

少人数授業  

 少人数授業は、各学年6人までに限定した完全少人数クラスで行います。この「6人」という定員は、授業の効果を最大限生かすことができる限度と考えて設定しています。もう少し詳しく言えば、授業を受けている生徒全員の様子・理解度を全て把握し、また、生徒と講師が一体となってクラスを構成できる限度が、最大で6人だと考えているのです。1人1人の理解度や得意・苦手に気を配りながら、生徒・講師間、生徒同士の相互作用を活かしたクラス作りをしています。

個別指導(1対1)

 生徒1人に講師が1人つく、完全1対1の個別指導です。講師は担任制で、それぞれの生徒に対して決まった講師が科目ごとに指導します。生徒にも講師にもさまざまな性格・タイプがあり、人間同士ですから互いの相性がいい方がより良い効果を得られます。そこで生徒の要望や体験指導の様子をもとに担任講師を決め、その講師がつづけて指導するようにしているのです。生徒の学力の現状や、勉強の指針を判断する上でも、完全担任制が良いと考えています。

少人数授業や個別指導を、コース(自立学習サポートを含む)ではなく、単独でうけることも可能です。
その場合は、以下をご覧ください。

単体メニュー
一覧



少人数授業のみ

90分×1〜2/週※

個別指導のみ

90分×1〜2/













※90分×3回以上/週でも承りますが、その場合、コースメニューの方が費用が抑えられますので、そちらを強くおすすめいたします。

対応学年/コース

高校生

高校生相当生

中学生

少人数授業のみ

個別指導のみ

高校生相当生とは、中高一貫校の中学三年生など、高校生と同じ内容を学習している人のことをさしています。ここでいう中学生は、高校生相当生を除きます。








ホームページからも受け付けております。クリックしてください。

新しいウィンドウが開きます